失って改めて気づく 子宮頚がんの「精密検査」を受けました 結果は・・ 149

Pocket

こんにちは

働く女性・お腹(ウエスト)太り解消専門のパーソナルトレーニングの神林愛美(かんばやしまなみ)です。

 

三軒茶屋にてパーソナルトレーニング指導を実施しております。

 

 

私ゴトですが最近 健康である事の有り難さ を痛感する出来事がありました。

 

 

公表するか迷ったのですがトレーナーである立場だからこそ伝えなくてはいけないと思い書かせていただきます。

 

少し長くなりますが読んでいただけると幸いです。

 

思い腰を上げて「がん検診」に行って来ました

 

先月の月初に婦人科検診を受けてきました。

 

正社員時代は年に1回健康診断があったもののフリーランスで活動し始めてから

 

「自覚症状もないし!大丈夫だろう!」

 

と忙しさにかまけて健康診断はしばらく受けていませんでしたが

 

 

お客様や先輩や家族の強い勧めで重い腰を上げて今年は複数のガン検診を申し込みました。

 

予想外の事態に気が動転・・・

 

健康的な生活をしていると自負している私は受けても

 

「なんともないだろう!」

 

とたかをくくってました、、、

 

検診から数日後

 

突然知らない番号から電話がかかって来ました。

 

恐る恐る出ると

 

「神林さんのお電話ですか?」

 

 

神林 「はい、、、そうです」

 

 

看護師 「先日受けて頂いた婦人科検診の結果の件についてご連絡差し上げました」

 

と検診を受けた保健センターからの電話でした。

 

『今はご丁寧に検診結果を知らせてくれるのか!』と感動していると

 

 

「検査結果に異常が見つかりまして、、精密検査を受けてください」

 

「…………………」

 

 

 

「ん?え?私ですか??」

(人違いだろう)

 

 

「え?何で引っかかったんですか?」

「胃ガン(検診)ですか?」

 

 

「子宮の方です」

 

 

「あ……そうですか…」

 

 

しばらく言葉を失う。

 

 

「どこで検査を受ければいいですか?」

 

「その辺のご案内もお送りした資料に入ってるので目をお通しください」

 

「あ…ありがとうございます」

 

ガチャ。

 

 

「………………」

 

 

電話を切った後もしばらく放心状態。。。

 

最悪の状況が脳裏をよぎりました。

 

 

「仕事どうしよう」

「お客さんになんて伝えよう」

「抗がん剤治療しなきゃいけないのかな」

「これからどうすればいいんだよ・・・」

 

 

放心状態後すぐに母親に電話をしました。

 

 

「あのさ、、この間のガンの検査引っかかっちゃった(苦笑)」

 

「精密検査受けてって電話来た・・・」

 

 

平然を装う。

 

母「あら。自覚症状あったの?」

 

(こういう時 母は冷静)

 

「そっち(東京)じゃなくてこっち(茨城)で検査受けなさい」

 

「仕事あるから帰れないよ」

まだ仕事の心配。

 

「何言ってるのよ!今すぐ検査受けなさい!もし結果悪かったら大変じゃないの(遠いと面倒見きれない)」

 

 

「わかった」

 

 

と数日後、半休をとって地元に帰省し検査を受けに指定の婦人科へ

 

先生 「結果を1週間後に聞きに来て下さい。」

 

「あ、はい・・・」

 

(すぐに出ないのか・・・)

 

 

1週間後 結果を聞きに・・・

 

精密検査後から検査結果を効くまでの1週間

 

とにかくモヤモヤが止まらない。

 

お客様にトレーニング指導中や仕事に没頭しているときは忘れる事が出来ましたが

 

1人になると

ふとした瞬間に不安がよぎる・・・・

 

 

ここ最近で1番長い1週間でした。

 

 

事前に休みを空けておき1週間後に再び病院へ。

 

結果は・・・・・

 

 

「陰性」

 

先生「ひとまず大丈夫だから来年も絶対必ず検査受けてね」

 

 

と経過観察とのこと。

 

胸のつかえがとれました、、、

 

失いそうになって改めて気づく・・・

 

私は10代〜20代前半にかけて無月経を数年間放置し、若年性の更年期障害(プレ更年期)を経験をした過去があります。

 

上記を克服した経験を生かして同じように体に不調・悩みを抱えて人を救いたい!という思いの元がむしゃらになって打ち込み、元気ハツラツ!絶好調!な日々が普通になったいた近頃。

 

不調が無縁になった今の私が大きな病気なんてする訳がない!

どこか他人事で、健康である現状が当たり前。このまま何事もなく日常生活が送れると信じて疑う事がなかったのですが

 

「異常があります」

 

「精密検査を受けてください」

 

と告げられて

 

この楽しく過ごしている日常が送れなくなってしまうかもしれない・・・・

 

と失いそうになって健康である事の有り難さを改めて痛感しました。

 

”絶好調な上 仕事に全力投球” な最近は自分自身の健康管理の優先順位を下げていましたが

 

今回の件をきっかけに今一度自身の”健康”にも目を傾け定期的に検査やメンテナンスの時間を入れて行きたいと感じました。

 

無理をして体を壊してしまった時の方がお客様に迷惑をかけてしまいますもんね・・・。

早期発見!ひどくなる前に!!

 

「今まで普通にはいていた9号のズボンがキツくなってしまった」

 

「気がついたら体重が大台に乗っていた」

 

「肩や腰の痛みが酷くなって辛い!」

 

 

健康である事や今まで普通に履けていたズボンが履けなくなるなど

 

多くの人は失って(失いそうになって)初めて気づくんですよね・・・(私も含め)。

 

私のお客様の傾向として

 

の体の変化に早い段階で気づきすぐに行動を移して(通って)下さった方の方が圧倒的に結果成果をだすスピードが早いです!!

 

 

病気も早期発見が治るのが早いようにダイエット・ボディメイク・体質改善・お腹痩せも早期対応がマストですね!!

 

 

今すぐ行動に移す事が結果として将来の自分が楽をするために必要なことなのだと思います!

 

 

お問い合わせ▶︎

 

三軒茶屋働く女性・お腹痩せ専門パーソナルトレーナー神林 愛美

 

こちらの記事も読まれています

 

今度こそ「お腹痩せしたい!」トレーニング始めたい気持ちが少しでもあるあなたにおすすめな関連記事を紹介するのでよければチェックしてください。

 

★☆★☆関連記事★☆★☆
 
 
 
 
 

 

 

 

 

関連記事

PAGE TOP