お腹痩せやすい方と痩せにくい方の違いとは 16

Pocket

こんにちは

 

 

主に三軒茶屋を拠点にて

 

 

働く女性の

“ウエスト太り解消”

専門でパーソナルトレーナーの

活動をしております

神林愛美です。

 

 

気づく力

 

 

数多くのお客様を

指導してきた中で

結果が出る人

なかなか出ない人の

違いは何でしょうか・・・?

 

 

 

それは

“自身の身体の

変化に敏感になることです”

 

 

 

それは

どういうことさというと

 

 

 

ダイエットは

継続できるか、

自身の生活習慣の一部に

できるかが

ポイントになります。

 

 

 

継続させるためには

自身の体が

 

 

「良くなっている!」

 

「痩せてきている

 

 

 

と変化に

“気付く“ことができて

トレーニングや食事管理

を実施することの

“やる理由”が見出せると

続ける気持ちが

強くなるかと思います。

 

 

 

ここで重要なのは

“小さな変化”です。

 

 

小さな変化の大切さ

 

私はお客様に

トレーニングの

前後や種目毎に

質問をします。

 

 

「何か変化はありましたか?」

 

 

「1セット目と2セット目で

違いはありましたか?」

 

 

「気づいたことや気になることは

ありましたか?」

 

 

 

私の質問に対して

 

 

例① 

継続しにくく、

結果を出にくい方

 

 

「違いがわからない」

「特にないです」

「変化はないです」

 

 

 

 

例②

習慣化し、結果を出す方

 

 

「1セット目より2セット目

の方の下腹部が効いてきました」

 

「運動を始めてから

  目覚めがいいです。」

 

「ズボンが少し

  ゆとりが出てきた!」

 

 

 

 

例①②の違いは読んでみると

一目瞭然かと思います。

 

 

 

②の方のように

小さな変化に

気づくことができると

自身でトレーニングや

食事管理を続けるメリットを

“常に”見つけ出す事が

出来るからです。

 

 

 

ダイエットはつづけていると

“停滞期”というものが訪れます。

 

 

停滞期はなかなか

思うように

結果が出ず、

モチベーションが下がり

「変わらないなら、

 やる意味ない」

と辞めてしまと言うことが

起こりうるからです。

 

 

せっかく頑張ってきても

辞めてしまっては

必ず元に戻ります。

 

 

今までの頑張りは

水の泡となります。

 

 

 

しかし、

小さな変化に気づく事が

癖付いていたり、

やらないと気持ちが悪い!

体調が良くない!

までの窮地まで

習慣化出来ているので

“停滞期”でもトレーニングを

辞めることはありません。

 

 

 

また、

小さな変化に

気づいてきた方は

辞めてしまって

戻ってしまう、

無駄になってしまう

事を惜しみます。

「こんなに変わったのに

もったいない」

という想いが強いのです。

 

 

まとめ

 

まずは

「自身の身体に

関心を持ってください」

 

そして

「自身の身体の小さな変化に

  敏感になってください」

 

 

 

小さな変化に気づけると

「自然とトレーニングの楽しさや

    やる意味を見出せます。」

 

 

はじめは小さな変化でも

繰り返し繰り返し、

積み重ねて行くと

莫大な結果が結びついていきます!

 

 

 

お腹痩せするためのパーソナルトレーニング。こんな事をします!

 

 

 

 

こちらの記事も読まれています

 

 

今度こそ「お腹痩せしたい!」

トレーニング始めたい気持ちが少しでも

あるあなたにおすすめな

関連記事を紹介するので

よければチェックしてください

 

 

 

 

★☆関連記事★☆

 

「全体的に引き締まって洋服選びが楽しくなった!」お客様のご感想をシェアします! 

 

30代女性 お腹が気になるあなたは今すぐ筋力トレーニングを始めた方がいい理由3つ

 

「歩く習慣はありますか?」移動手段を歩きに変えるだけでお腹痩せの結果は大きく変わる理由

 

 

 

 

 

三軒茶屋

お腹痩せパーソナルトレーナー

神林愛美

 

関連記事

PAGE TOP